2012年05月28日

トマト。


飲酒時にトマトを食べると、血中アルコール濃度が低下 - カゴメなどが確認

この結果は、飲酒時にトマトを摂ることで、
お酒単独の場合に比べて血中アルコール濃度が低くなることと
体内からのアルコール消失時間が早まることが実証されたことを示しており、
これにより、飲酒時のトマト摂取は、急激な体内アルコール濃度の上昇を
抑えることで酔いの回りを緩やかにし、生理的な影響を緩和できる可能性と
酔い覚めを早くする可能性が示唆されたという。


なるほどね〜。

実験してみないとw



posted by CV41 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。