2008年08月04日

超辺境からの呟き。2008.08.04

心に優しさの水晶を】(魚拓

(魚拓を取られた方に感謝致します。)

たとえば狂言自殺ネタ。
かざきり羽で、私が自殺予告してるの見た人いないでしょう?
そりゃそうです、してないんだもの。
狂言自殺っていうのは、私が自殺予告をして初めて成立するものです。
他人が私の名前を騙って外部サイトに自殺予告を掲載したからって、
私を叩くのは物凄く筋違いなわけです。
でも、そんな馬鹿げた冤罪さえ、ずっと、どう晴らせるのかわからなかった。
(改行して引用)

沙澄氏の所謂「狂言自殺騒動」の発端となった
「Subject: おめでとうございます」というメールが現存している場合、
沙澄氏はどう反論するのであろうか?

また、ヲチスレ342氏の言われる通り
沙澄氏宅への警察官訪問記録は残っているであろう。

私が自身の潔白を確信していること。
それが、ひとりよがりなものでなく、
公平かつ実在の司法になら理にかなったことだと認められること。
(改行して引用)

この為には、沙澄氏は単に「馬鹿げた冤罪」等と主張するだけではなく、
自身の潔白を立証する必要がある。

特に法廷ではこの立証作業を強く求められる事であろう。

現状では沙澄氏が提訴するのかどうかは、自分には分からないが。


法務事務所への依頼については、

どんな結果になっても、きっと、後悔しない。
(抜粋引用)

そうであるが。

まずは法務事務所での打ち合わせが「一つの大きな山」であろうと考えている。

今後の展開に注目している。



posted by CV41 at 02:16| Comment(2) | TrackBack(0) | かざきり羽問題雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
沙澄氏の「心に優●さの水晶を」の日記を知ってビックリしました。
いつの間にか「名誉毀損罪」だなんて大事になっていたんですね…。行政書士…。
本当にこのまま展開があるんでしょうか。
ここまで来ておいて、発展ないまま煙のように消えることもないのでしょうが…。

当時の波に煽られて「かざ●り羽」をあることないこと批判したサイトと白黒つけるようですが。
彼女自身のWarezや郵便法違反の行為は、今回の法律関係の手続き上何も問題にはならなかったんですかね…。
名誉毀損などとは直接関係しないですけれど。
潔白云々語るほど白くはないんですよね。

こんなことがあっても、某サイトがまさかの復活をやってのけていることにもかなり驚きましたが。
Posted by 町人Y at 2008年08月08日 05:31
町人Y様、初めまして。
コメントありがとうございます。

今回の沙澄氏の言動については、色々と分からない事が多いです。
今後の展開に注目しています。

>某サイトがまさかの復活
このサイトが分からないのですが。
宜しければ御教示下さい。

Posted by CV41 at 2008年08月09日 02:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。