2007年02月11日

青信号


いつだったかの晴れた日曜日。
見通しの良い道路で前を走っていた原付のおばさんが、
交差点の信号がなのに急ブレーキでいきなり止まった。

自分も急ブレーキを踏んでなんとか止まれた。

びっくりした………

自分の後ろの車数台も、急ブレーキで止まった。

おばさん、信号がからに変わるのを待つかの様に平然と止まっていた。

自分がクラクションを鳴らしたら、おばさんはこっちを向いた。
そこで信号を指さしたら、何事も無かった様に走り出した。

別に謝る訳でも無く………

なんだったんだろう???

突っ込みも突っ込まれもしなかったので、
良かったと言えばそうではあるが。。。

う〜ん……………


posted by CV41 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 「う〜ん・・・」な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

気がつかない???


先日歩いて買い物に行く時。。。

曲がって来た車が「何か変だな〜」と思ったら、
左の後ろのドアが開きっぱなしになっていた………
( ゚д゚)ポカーン
危ねえな。。。

「しっかりと閉まっていない」ではなく、
「全く閉まっていない」状態であった………

風圧で真っ直ぐ走る時には少しは閉まるであろうが。。。

気がつかないのかな???
分かっていて運転していたのかな???

う〜ん………?
posted by CV41 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 「う〜ん・・・」な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

コーヒー入り炭酸飲料


コーヒー入り炭酸飲料を発売へ

飲んでみないことには何とも言えないが………


そう言えば……

昔とあるファミレスでアイスコーヒーを頼んだら、
店員さんが「しゅわ〜〜〜」って音がする飲み物を運んで来た。

まあコーラだった訳だが……w

そして何日か経って同じファミレスでアイスコーヒーを頼んだら、
同じ店員さんがまた「しゅわ〜〜〜」って音がする飲み物を運んで来た。

またコーラだった訳だが……ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

posted by CV41 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 「う〜ん・・・」な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

なんかな〜 2


知人がラジオで聞いたそうなので、少しだけ調べてみたが。。。

トリノオリンピックでの日本選手団の飛行機の座席は、
選手がエコノミークラスなのに役員はビジネスクラスだそうだ。
JOCの規定でそうなっているらしい。(規定未確認)

そして日本選手団は、選手112人・役員126人である。

役員の方が多い。。。

う〜ん、何と言うか。。。

posted by CV41 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 「う〜ん・・・」な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

ふむ。

今日たばこ買いついでに選挙に行った帰りに、
両側のドアに般若心経を印字している車を見た。

いいのかな………???

罰が当たる?

厄除け?

般若心経は「空」の境地を説いているのだったかな?

う〜ん………???
posted by CV41 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 「う〜ん・・・」な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

桜が満開である。
家の近所の小さい公園にも桜の木が植えてある。

その公園に住宅が隣接しているが、
その部分の桜の木は満開ではない。

桜の木の枝がバッサリと落とされているからである。

風情がないといえば、そう言えるであろう。

しかしその住宅の方々のことを考えると。。。

満開の桜が散ったら、掃除が大変であろう。
日当たりの問題もあるのかもしれない。

公園を作る時に考えておけば良かったのでは?
と思うが、これは結果論である。

難しいっと。 (´・ω・`)
posted by CV41 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 「う〜ん・・・」な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

なんかな〜

昔やっていたバイト先での話。

自分より10歳位年上の社員のおば…おねえさんがいた。
バイトの人達の指導者的な立場にあった。

ある仕事では、そのおねえさんが商品を箱に入れて、
自分も含めた他のバイトの人が商品を棚に置く、という流れ。

ある時、別の女性のバイトの人が、箱を開けて商品をチェックしていた。

「私がきちんとやってるんだから、
いちいちそんなことやらなくてもいいでしょ!」

その女性がおねえさんに怒鳴られていた。

それから数日後。
お客様から苦情の電話が来た。
「○○が××になってる。」
自分がお客様の家に行って平謝りして来た。

帰って来て事情を報告していたら、そのおねえさんが言いました。

「ちゃんとチェックしなさいよ!!!」

あのな……(怒
バイト全員で怒りをこらえた。

ある人が「人の所為にするんじゃない」と呟いてはいましたが……。

あのな……。 あなたはあの人の上司だろ……。

あのバイト先は、こんな事ばっかりだったな……。


あのおねえさん自身に問題があることは当然である。
そして、おねえさんが大手を振っていられる環境も問題である。

バイト先の経営者家族とおねえさんの家族が親しい間柄であり、
さらにおねえさんとバイトの人達=二十歳前後の男女との
十歳位の年齢差は大きい。
そして、バイトは短期間である。
批判的なことを言えない雰囲気があった。
(単に自分がヘタレなだけかも。。。)
上司の人(女性)も、おねえさんには強く言えない雰囲気があった。

まあ何と言うか。。。

おねえさんに内緒で飲み会を何回やったことか……w
posted by CV41 at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 「う〜ん・・・」な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

たばこ自販機

家の近所のたばこ屋さんの話。

帰宅する時にそこで必ずたばこを買うのであるが、
自分の買うたばこの自販機が新札対応ではないのがちょっと困る。

たばこ屋のおばさんの話によると、新札対応機とそうでない機種とでは、
売り上げが全然違うそうである。(複数台ある。)

しかも新札対応機が入るのは来月と言っていた。

新札対応自販機の供給が追いついていないことと、
旧札回収の速度が速いということか。

う〜ん、何と言うか。。。


おばさんにライターもらった〜〜〜。
posted by CV41 at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 「う〜ん・・・」な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

なんだかな〜

何年か前に友達数人と車で温泉旅行に行った帰りの話。

信号が青に変わったとたんに、いきなり後ろから衝撃を受けた。
後ろの車が追突してきますた。ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

自分は後部座席に座っていたのだが、
後ろを振り返って見て、追突した運転手さんが
「やっちゃった〜」という顔をしていた。

自分はすぐに車を降りて追突した運転手さんの所に行って、
「エンジン切れ。お前何やってんだ?○×△▲○×△▽……。」
運転手さん(40代男性)は、
「すいません。私が悪いです。全部弁償します。……」

自分達は10人近くいたから、恐かったのかもね(笑

ここまでは良いとして。。。
それから近くの交番に移動したのだが。。。

追突した運転手さんがおまわりさんに向かって、
「でも信号が変わってすぐに発進しないからいけないんです。」
「でも、でも、でも」
「でも、でも、でも」

「 プ チ ッ 」 (←自分含めたみんな。)
「あ〜??? ○×△▲○×△▽!!!」

おまわりさんが運転手さんに向かって、
「あなたね、前を見て○×△▲○×△※!!!」

追突した運転手さん、おまわりさんに怒られてますた。

まあなんというか。。。

by uss_cv_41 | 2005-01-27 22:42 |
posted by CV41 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 「う〜ん・・・」な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

施設運営者の責任意識は?

海外の日本人施設で起こってしまった事件について、
現地裁判所の判決が出ました。
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20041203/eve_____sya_____011.shtml
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/nzl/news/20041203k0000e040026000c.html

某巨大掲示板で施設側の方とやり取りがあった。
カテゴリー的には無関係と思える所でのやり取りであったが。

被告の4人の方については妥当な判決であると考えている。
しかし証拠不十分で釈放された5人の方に関しては、
う〜ん・・・なのである。

なぜ証拠不十分で釈放になったのかというと、
現地警察の初動捜査の誤り(特に通訳の問題)と、
証人の方々が現地裁判所に出廷しなかった為である。
証人の方々が出廷して証言していた場合、
どうなっていたのであろうか?
実刑を受けた4人の方が、釈放された5人の方に対して、
不公平感を持っているかもしれない。

事件の内容も単純な構図ではないと考えている。
現地施設にも色々な問題があったらしい。
しかし自分が最も問題であると考えているのは、
施設運営者の方々の責任意識である。

現地施設(既に閉鎖し、他国へ移転した)と
日本の施設(NPO法人)は、別の組織ではあるが、
実質は一体の組織である。
日本の施設の方はサイトを持っているが、
そのサイト上での事件に関する記述には、
施設運営者の方々の責任意識が感じられなかった。

極論ではあるが、ネット上で確認出来た
施設運営者の方々の事件以来の対応は、
被害者の方や御家族の方、加害者の方や御家族の方、
施設の生徒さんや御家族の方やOBの方、
施設のスタッフの方や支援者の方の想いを、
踏みにじる行為と言えるのではないか?

今後も施設を運営していくのであれば、
事件を無かったことの様にしていては、
信用をさらに失うであろう。
施設の信用回復は、施設運営者の方々の意識次第の部分が
大きいのではないかと考えている。
それとも施設の信用回復よりも大事なことが
あるのであろうか? う〜ん・・・?

被害者の方の御冥福をお祈りします。

by uss_cv_41 | 2004-12-10 23:58 |
posted by CV41 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 「う〜ん・・・」な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。